大会概要

#発見せよ

大会概要
目的
経済・社会環境が⼤きく変化する中で、企業と地域社会の次代を担う⻘年経済⼈が互いに交流と連携の輪を拡げ、企業の発展と豊かな地域社会の形成に果たす商⼯会議所の役割を認識し、その実現のために青年経済人として何をなすべきかを研究し研鑽することを⽬的とする。
日本YEGスローガン
Next age, the future of YEG
〜新時代の幕開け 同志と共に⼒と情熱を結集し、未来の創造へ前進〜
関東ブロック
関東ブロック一致一体
〜共感し、共鳴し、果敢に挑もう〜
テーマ
YEG Discovery
大会コンセプト
地域にとって YEG とは何でしょうか︖
会社、事業所にとって YEG とは何でしょうか︖
家族にとって YEG とは何でしょうか︖
そして、あなたにとっての YEG とは何でしょうか︖
 ⼊会年数が⻑いベテランの⽅から中堅会員、新⼊会員まで、YEG の捉え方や活動の仕方は人それぞれかと思います。それでも多くの皆様が一生懸命仕事をする傍らでYEG 活動に時間を割き、汗を流しながら⽇々尽⼒されているのではないでしょうか。私たち茨城県連及びひたちなか YEG メンバーは、参加者の皆様に本大会を通じて改めて自分にとっての YEG を⾒つめ直し、新たな
 「発⾒」をしていただく、そんな機会を提供したいと考えております。
 今回の開催地であります茨城県ひたちなか市は、県の中央部からやや北東に位置しています。近年は常磐⾃動⾞道に加え北関東⾃動⾞道、東水戸道路と拘束道路も整備され、首都圏や北関東からのアクセスも良好です。東には海岸線を有し、平磯から磯崎の海岸には白亜紀終末期の岩礁群が続きます。中世以降は甲斐武田家、佐竹氏をはじめとする豪族がこの地で台頭、江⼾時代、水⼾徳川家の治世下となると那珂湊は漁業や回船業などの海運で大変栄えました。江⼾時代末期になると第九代藩主徳川⻫昭は国防の重要性を強く唱え、海防の要と考えていました。明治に⼊り常磐線が開通、湊鉄道が開通したのが⼤正期。以降海運から陸運へと⼤きく時代が流れていきますが、平成 10 年に常陸那珂港が開港し、新しい海の⽞関⼝として今後の発展が期待されています。夏にロックフェスティバルが⾏われることで有名な国営ひたち海浜公園や那珂湊おさかな市場、現在は第三セクターで運営しているひたちなか海浜鉄道なども観光客の人気を集めるスポットです。全国から 1 万人を超えるランナーが参加する勝田全国マラソン大会などスポーツイベントが盛んです。本大会ではこの街の魅⼒も存分に感じていただきたいと思います。
 「今から20年後、あなたはやったことよりもやらなかったことに失望する。 ゆえに、もやい綱を解き放ち、安全な港から船を出し、貿易風に帆をとらえよ。探検し、夢を見、発見せよ」
 ※「もやい綱」…船を港につなぎとめるために使う綱
 これは『トム・ソーヤ―の冒険』『ハックルベリー・フィン』などの作品を残したアメリカの作家マーク・トウェインによる⾔葉です。私たち茨城県連及びひたちなか YEG は、本大会を開催する機会を頂いたことに深く感謝し、夢に挑み続ける YEG の同志の皆様にとって生涯記憶に残る大会にすることをお約束いたします。
主催
関東ブロック商⼯会議所⻘年部連合会、⽇本商⼯会議所⻘年部。
主管
ひたちなか商⼯会議所⻘年部、茨城県商⼯会議所⻘年部連合会
後援
経済産業省関東経済産業局、茨城県、ひたちなか市、関東商工会議所連合会茨城県商工会議所連合会、ひたちなか商工会議所
来賓
経済産業省関東経済産業局⻑、茨城県知事、ひたちなか市⻑、関東商工会議所連合会会⻑茨城県商⼯会議所連合会会⻑、ひたちなか商工会議所会頭 他
開催日時及び場所

(1)令和元年10⽉25⽇(⾦)
●関東ブロック商⼯会議所⻘年部連合会第4回役員会・第2回定時総会・会⻑会議
会場 ホテルクリスタルパレス(茨城県ひたちなか市大平1丁目22-1)

(2)令和元年10月26日(土)【9:30〜19:30】
●関東ブロック⼤会記念式典・記念講演・分科会・⼤懇親会・OBサロン
会場  ひたちなか市総合運動公園(茨城県ひたちなか市新光町49)

参加対象者
ブロック内商⼯会議所⻘年部会員及び OB・OG 会員、商工会議所役職員
登録料
商⼯会議所⻘年部会員 11,000円
商⼯会議所⻘年部OB・OG会員 11,000円
日本 YEG 及び関東ブロック YEG 未加入単会会員 16,000円
※前泊者懇親会登録料 10,000円
※OB サロン登録料 6,000円




#発見せよ

大会プログラム
記念式典
9:30~11:30
オープニングセレモニー
◇開会宣言(YEG宣言)
◇国歌⻫唱
◇商⼯会議所⻘年部の歌「伸びゆく⼤地」⻫唱
◇商⼯会議所⻘年部「綱領」朗読「指針」唱和
◇主催者代表挨拶
関東ブロック商⼯会議所⻘年部連合会会⻑
⽇本商⼯会議所⻘年部会⻑
日本商工会議所会頭
関東ブロック大会茨城ひたちなか⼤会会⻑ひたちなか商⼯会議所⻘年部会⻑
ひたちなか商工会議所会頭
◇来賓挨拶
経済産業省関東経済産業局⻑
茨城県知事
ひたちなか市⻑
◇来賓紹介
◇主催者紹介
◇参加YEG紹介
◇登録者数発表
◇次年度関東ブロック商⼯会議所⻘年部連合会会⻑発表
◇次年度関東ブロック大会開催地発表
◇関東ブロック旗伝達
◇大会PR
第40回関東ブロック大会第37回全国会⻑研修会 第39回全国大会
◇閉会宣言
記念講演
11:50〜13:30
三浦瑠麗 様
国際政治学者・山猫総合研究所 代表

1980年10月神奈川県茅ケ崎市生まれ。
内政が外交に及ぼす影響の研究など、国際政治理論と比較政治が専門。
内閣総理大臣主宰の「安全保障と防衛力に関する懇談会」委員、吉本興業経営アドバイザリー委員、フジテレビ番組審議委員、共同通信・「報道と読者」委員会第8、9期委員、読売新聞読書委員などを歴任。
テレビ朝日「朝まで生テレビ!」、フジテレビ「とくダネ!」「日曜報道The Prime」「ワイドナショー」、NHKスペシャルなどに出演。


■場所 ひたちなか総合運動公園 総合体育館メインアリーナ
■時間 11:50~13:30
■人数 上限なし

※第2・第6分科会にご参加の方も記念講演にご参加頂けます。その他の分科会にご参加の方はお時間の都合上、
 記念講演のご参加はご遠慮頂いております。
※講演中の途中退席はご遠慮いただいております。

分科会
11:45~17:50
本大会を通して関東ブロックの YEG メンバーがひたちなか地域及び、茨城県のネットワークを活かした分科会で茨城・ひたちなかの魅⼒を体験し、地域を超えたメンバー相互の交流をすることで、経営者、また地域の先導者としての知⾒を広げていただくことを目的に開催致します。

■第1分科会
「Discovery1 国営ひたち海浜公園で絶景をDiscovery〜見晴らす丘はまるでレッドカーペット」
【13:00~17:00】

○主管:ひたちなかYEG
○催⾏人数:60名
○実施会場:国営ひたち海浜公園(茨城県ひたちなか市馬渡605-4)
○登録料:無料
≪内容≫
『死ぬまでに1度は行きたい日本の絶景』にも選ばれて関東でも有数の観光地となった国営ひたち海浜公園を舞台に視察を行います。秋には広大なみはらしの丘を真っ赤なコキアが埋め尽くします。関東のレッドカーペットを体験して、歩いてみて下さい。また、年間来場者200万人を超える規模となった人気の公園であるひたち海浜公園。公園の方からこれまでの歴史と動向についてお話をいただきます。


■第2分科会
「Discovery2 ひたちなか名産品を身体でDiscovery〜居酒屋列車でみんなと乾杯〜」
【13:45~17:45】

○主管:ひたちなかYEG
○催⾏人数:40名
○実施会場:
・大丸屋(茨城県ひたちなか市釈迦町18-38)
・ひたちなか海浜鉄道株式会社(茨城県ひたちなか市釈迦町22-2)
○登録料:1,000円
≪内容≫
ひたちなかの名産品である干し芋の歴史に触れながら、製造過程を体験して頂きます。全国各地で生産されている干し芋。その8割以上は茨城県で生産されています。原料であるさつまいもに適した土壌、乾燥した適度な風により作られたひたちなかの逸品を是非ご賞味下さい。帰路では鉄道ファンが集まるひたちなか海浜鉄道を利用し、居酒屋列車と題し、お酒を飲みながら交流して頂きます。


■第3分科会
「Discovery3 日本遺産紀行〜水戸黄門の原点をDiscovery」
【11:45~17:45】

○主管:水戸YEG
○催⾏人数:60名
○実施会場:
・偕楽園(茨城県水戸市常磐町1-3-1)
・常磐神社、義烈館(茨城県水戸市常磐町1-3-1)
・弘道館(茨城県水戸市三の丸1-6-29)
○登録料:1,000円
≪内容≫
日本の歴史的遺産であり、平成27年には日本遺産に認定された水戸市の教育遺産。吉田松陰や西郷隆盛を、はじめとした多くの幕末の志士などに多大な感化をもたらし、明治維新の原動力となった水戸の学問。その学びの場所であった藩校、弘道館と余暇休養の場所であった偕楽園。学びも遊びも両方大切であるという一張一弛(いっちょういっし)の精神は、今度のビジネスにおいて必ず役に立つものでしょう。歴史好きなあなた、ご登録お待ちしております。


■第4分科会
「Discovery4 日本屈指のパワースポット御岩神社でDiscovery〜宇宙からも見えた光の柱を辿って〜」
【11:45~17:30】

○主管:日立YEG
○催⾏人数:60名
○実施会場:
・要害クラブ(茨城県日立市国分町2-1-1)
・御岩神社(茨城県日立市入四間町752)
○登録料:1,000円
≪内容≫
日立市にあるパワースポット、御岩神社を視察して頂きます。古代より信仰の聖地とされていた御岩神社。江戸時代には水戸藩の国峰として位置付けられ、祈願所となっておりました。最近では宇宙飛行士が宇宙から地球を眺めたら日本に光の柱が立っていて、その場所が日立の山の中だったと言われて以降、日本屈指のパワースポットとして人気を博し、多くの参拝者を迎い入れています。山も海も楽しめる日立市を是非堪能して下さい。


■第5分科会 ※第5分科会の内容が変更となりました。
「Discovery5 地引き網de一致一体!! 楽sea美味sea素晴sea
~関東中のみんなでスクラム組んで海の魅力をDiscovery!!〜」
【12:30~17:30】

○主管:関東ブロックYEG一致一体スクラム委員会
○催⾏人数:80名程度
○実施会場:
・大洗サンビーチ(茨城県東茨城郡大洗町大貫町周辺海岸)
・潮騒の湯(茨城県東茨城郡大洗町大貫256-25)
○登録料:2,000円
≪内容≫
毎年、夏には多くの観光客で賑わいを見せる「大洗サンビーチ」にて「地引き網」を体験していただきます。大きな網の中に、なにが獲れるかはお楽しみ。地引き網を体験したあとには、天然温泉・太古の化石海水「潮騒の湯」でかいた汗を流してから、獲れたての新鮮な魚を囲んでさらに親睦を深めていただきます。皆様のご登録をお待ちしております。


■第6分科会
「Discovery6 YEG34,000人を繋ぐビジネス交流会〜熱意ある方もそうじゃない方も〜」
【14:00~17:00】

○主管:日本YEG ビジネス交流委員会・関東ブロックYEG 総務渉外委員会
○催⾏人数:200名
○実施会場:ひたちなか総合体育館1階 武道場(茨城県ひたちなか市新光町49)
○登録料:無料
≪内容≫
「Discovery〜発見せよ〜」の大会テーマを元に、異業種交流会を行います。異業種との交流を通して、同業者では得られないモノの見方や視野を広げる機会となる分科会です。今後の自企業の発展に繋げられる何かを是非、発見しに来て下さい。


■特別分科会
「Special Discovery ディスカバリージャンプ〜勇気を持っていざ飛ぼう、日本一の高さから〜」
【11:45~17:50】

○主管:ひたちなかYEG
○催⾏人数:バンジージャンプ・カヌー 各20名
※バンジージャンプは、一単会最大3名様までの参加に限らせていただきます。
○実施会場:
・常陸太田市 竜神大吊橋(茨城県常陸太田市天下野町2133-6)
・竜神カフェ(茨城県常陸太田市下高倉町2153-39)
○登録料:バンジージャンプ10,000円・カヌー3,000円
≪内容≫
常陸太田市にある竜神大吊橋に行き、アトラクションをして頂きます。日本一の高さを誇るバンジージャンプ。または、大吊橋を見上げながらのカヌーを体験できます。100mの高さから飛び立つ勇気はビジネスにおいても必要なものかもしれません。少人数の登録になる特別な分科会です。是非、早めのご登録を。

大物産展
10:00~17:30
太平洋に面する茨城県・ひたちなか市ならではの物産・名産品をバリエーション豊かに取り揃えます。茨城・ひたちなかの魅力を存分に発見し、楽しんでいただくべく、心を込めておもてなしさせていただきます。 ステージイベントも開催予定です。ご期待ください。
※当日は一般の方も来場可能といたします。あらかじめご了承ください。
大懇親会
18:00~19:30

茨城・ひたちなかならではの料理と、茨城県連・ひたちなかYEGならではのアトラクションをお楽しみいただきながら、会員の皆様に大いに交流していただきます。

OBサロン
13:00~17:00
登録料:6,000円
YEGの輝かしい歴史を築いてくださったOB・OG会員の皆様がくつろぎ、楽しみ、そして思い出話に花を咲かせられるような空間を、おもてなしの心を持って提供いたします。